あきらめる前に肌トラブル専門店へ

東洋医学的体質チェック採用

btn_02
btn_01東京・埼玉・山梨・広島の店舗のご紹介

アトピーやニキビでお困りですか?

肌トラブルの原因は人それぞれ

アトピー、ニキビ、肌荒れは体からのSOSです。
あなたは、いくつ当てはまりますか?

よくある内面的な原因

・体温が低い(36.6℃以下)・2日以上の便秘・下痢/便秘と下痢を繰り返しやすい・腹痛を伴う便意・生理周期の乱れ(26日より早い/35日より遅い)・生理痛・おりもの・ホルモンバランスが崩れている・妊娠しにくい・妊娠した・尿の回数が一日4回以内・汗をかきにくい・動悸や息切れ・むくみ・めまい・呼吸が浅い・運動不足・疲れやすい / だるい・過労・食欲がない / 食欲がありすぎる・食後に眠くなる・ストレスが多いと感じる・心配性な性格・うつ/そう・イライラする・落ち込みやすいなど感情の起伏が激しい・眠れない・よく目が覚める・夢を良く見る・首や肩がこるなど

上記にあてはまる項目が…

①1~3つある
・肌トラブルの原因は浅い
・表面的なケアでも効果がでやすい状態

②4~6つある
・治ったり悪化したりを繰り返しやすい
・季節の変わり目やストレスで肌の状態が変化
・表面的なケアではトラブルを防ぎきれない状態

③7つ以上ある
・肌の状態が悪化すると体調は良くなる傾向
・体調不調で毒素を排泄することも困難な状態
・ニキビやアトピーは全く出ないか、出だしたら止まらない
・表面的なケアでは一時的な効果しかない

よくある外面的な原因

・栄養過多や不足・食生活の乱れ・栄養の偏り・水の飲み過ぎ・酒・タバコ・嗜好品・シャワー・入浴法・シャンプー・リンス・整髪料・睡眠時間・生活時間の乱れ・紫外線・洗顔法・基礎化粧品・メイク化粧品・ピーリング剤・美白用品・市販薬・処方薬・ステロイド長期多量使用・プロトピック・治療過多・アレルゲン・化学物質・環境ホルモン・ウィルス・雑菌・季節の変わり目など

上記にあてはまる項目が…

①1~2つある
・原因物質を除去するだけでも改善される
・表面的なケアでも効果がでやすい状態

②3~4つある
・原因物質を除去するだけでは改善しきれない
・環境から受けたダメージが蓄積されつつある状態

③5つ以上ある
・早急に生活スタイル全体を見直す必要がある
・環境から受けたダメージが体内に蓄積されている状態
・表面的なケアでは改善しきれない

皮膚の三大原則

sandai

肌は、化粧品や薬を「入れるための器官」ではありません。

skin2肌は本来「体の中の汚れを排泄して、体の内部を守るための器官」です。
アトピーやニキビなどの肌トラブルが皮膚から排泄されているということは、それだけ、体の中に何らかの不調を抱えているという証拠でもあります。

体の中の老廃物(毒素)が、肌から排泄されている状態を改善するために、まずは、あなたの内臓の働きを高めることが必要です。

本来の排泄機能である「便・生理・尿・汗・呼吸で行われる血液の浄化作用」を正常に戻すための体質改善を行いながら、同時にお肌の再生力と代謝力を高めて、体の内側から肌トラブルを改善するためのオールハンド技術をご用意しております。

肌トラブル専門店 .nagomiとは?

アトピスキンやニキビ、アレルギースキンや敏感肌などの、お肌の悩みを専門とする「肌トラブル改善のための専門店」です。

世の中には、アトピーやニキビのための薬や化粧品、皮膚科・クリニックがたくさんあります。しかし、それら肌トラブルで悩む人は絶えません。

どうして、ニキビやアトピーは治らないのでしょうか?
それは、肌トラブルの「根本原因」を、体の中から取り除くことが出来ていないからです。

肌トラブルの根本原因は人それぞれ違います。一言でニキビ・アトピーと言いますが、人によって体の中に抱える根本的な発生原因が違うため、「アトピーにはこの薬が良い」とか「この化粧品はニキビに効く」といったような一般的で画一的なケアでは、自分に合わない対症療法を繰り返すことになってしまうため、本当の意味で良くなることはありません。

そんな、人それぞれ違う肌トラブルの根本的な原因を解明し、いつまでたっても良くならないアトピーやニキビ、アレルギースキンや敏感肌、長年の治療で悪化してしまったお肌、シミやシワなどに悩む人の支えになりたいという願いから「.nagomi」は福井県に発足し16年が経ちました。

化粧品や薬を塗ったり飲んだりするだけでなく、色々な最新機器に頼るわけでもなく。東洋医学の観点から肌トラブルの根本原因を追究し、「その人が体の中に抱える根本的な原因(体質)を改善する」「キレイな肌になるだけでなく将来のトラブルも予防する」、一人ひとり違うからこそ、その方に合った方法を提案できる専門店。

自然治癒力を最大限に発揮して自分自身の体が持つ力で、いつまでも健康なキレイな肌でいられるようになっていただきたいという、心からの願いを込めて。
.nagomiはお肌に悩む方々の心に寄り添える「肌トラブル専門店」であり続けたいと思っております。

お客様改善例

林 様 20代女性(岡山県) アトピー・アレルギースキン・ステロイド性皮膚炎

v_000

T.K 様 30代女性(福井県) アトピー・アレルギースキン・ステロイド性皮膚炎

voice_05

S.T様 20代男性(石川県) ニキビ・アレルギースキン

09-000

アトピーやニキビの原因は人それぞれ。
.nagomiはまず、肌トラブルの根本的な原因を解明します。

お肌の表面だけでなく、内側にある根本原因も改善します

top_img_point1top_img_point2 top_img_point3

arrow02

未来の肌トラブルも予防できる!

肌トラブルの根本原因から追究

1. アトピーはなぜ無くならないのか?

7-05アトピーの原因は一般的に免疫機能の異常であるといわれていますが、現代のアトピーはステロイド剤(副腎皮質ホルモン剤)やプロトピック(免疫抑制剤)、等の副作用によって「難治化したアトピー」になっているケースが多く見られます。

難治化とは、もともとはアレルギー体質からくるアトピーであったはずなのに、薬の長期間使用したことによって、薬の副作用の症状の方が重くなってしまい、アトピーをこじらせている状態です。

例えば、症状が出るたびに市販薬の強いステロイド剤を使い続けたりすると、日光に当たったり衣服にカブレたり、ちょっとした刺激にも肌が過敏に反応するようになり、薬を使用する前よりも強いカユミやカブレが出たり、酷くなるとジュクジュクしたリンパ液が浸出するようになります。

このような状態を、「難治化したアトピー」「ステロイド性皮膚炎」「酸化コレステロール皮膚症」などと呼びます。

薬の長期多量使用による副作用でお肌が荒れている場合は、薬を体の中から「排泄」することで、肌は元の健康な状態を取り戻すことが出来ます。

しかし、アトピーを改善するためには、体の中に抱える「アトピーになった根本的な原因」を取り除くことと同時に、ダメージ肌を健康な肌の状態に再生することが必要です。

アトピーに悩む方は、まず、自分自身の状態が「普通のアトピー」なのか、「難治化したアトピー」なのかを明確にすること、そして「なぜ、アトピーになってしまったのか?」根本的な原因を明らかにすることが大切です。

ex_17

ex_16

2. ニキビの原因とは?

一言でニキビといっても、ニキビにはさまざまな原因があります。一般的には毛穴に皮脂が詰まることがニキビの始まりであると言われています。

しかし、なぜ、ニキビが出来やすい人と出来にくい人がいるのでしょうか?

それは、人それぞれ持っている「体質」や「生活スタイル」が違うからです。

大人になっても治らないニキビ(思春期以降のニキビ)は、主にホルモンバランスの乱れやストレス、不規則な食生活などが原因として挙げられます。

花粉症やアレルギー性鼻炎、アトピーなどのアレルギー体質を持つ方は、季節の変わり目や、生理前後・妊娠等による体温の変化など、何らかの環境の変化などを境に、ニキビが多量に発生することがよく見られます。治療でステロイド剤を使用すると、ステロイドニキビが発生することもあります。

また、胃腸が弱くて便秘や下痢を繰り返したり、生理の周期が不規則なるなど、内臓の働きが不調を起こすと、生理前後にニキビが出たり引っ込んだりを繰り返すこともあります。

大人ニキビ・アレルギー体質によるニキビ・内臓の不調によるニキビに共通して言えることは、根本的な原因の中に「疲れやストレスなど、何らかの要因によって体温が低くなった結果、内臓に不調を抱えてしまい、新陳代謝が低下している」ということがあります。

但し、人によって体温と代謝が低下している原因が違うため、その人に合った改善方法を見つけることが必要です。

まずは、あなたのニキビの原因を明らかにして、その上でその原因を取り去りながら、ニキビを改善していくことが大切です。

ex_07

ex_111

3. シミやシワを消したい

voice_0シミやシワにも、さまざまな原因があります。

シミは、メラニン色素が上手く代謝されず、お肌に残ってしまうことで起こります。紫外線を浴びるとメラノサイトが刺激を受けてメラニン色素を作り出しますが、これは紫外線の害からお肌を守るために起こる現象です。

一般的なシミは加齢によるものが殆どです。健康で若い方(特に子供など)は、日焼けをしても短期間で元の肌色に戻りますが、年齢を重ねるごとに肌の新陳代謝(再生と代謝能力)が低下してメラニン色素がお肌に残りやすくなり、徐々にシミが出来やすくなります。

また、炎症性色素沈着というシミもあります。これはニキビ、アトピー、ヤケドやカブレなどによって肌に炎症が起こると、物理的刺激や活性酸素によってメラノサイトが多量にメラニンを生成し、それが排出されずそのままお肌に残って出来るシミです。

シワは、乾燥した肌に現れるちりめんジワ、別名乾燥ジワ、小ジワとも呼ばれるものが多く見られます。
加齢とともに保湿力が低下して、肌の形状記憶力が弱まることで徐々に増えていきます。
また、アトピーやアレルギースキンなど、肌のバリア機能が極端に弱いお肌は、慢性的に肌が乾燥した状態ですので、より深いシワが刻まれやすくなります。

表情ジワは、表情をつくるときにできるシワですが、肌が乾燥してコラーゲンやエラスチンが壊れて減少すると、同じ表情を繰り返すことで作られたシワが元に戻らず、表情ジワになります。その他にも、急激なダイエットにより皮下脂肪が減少して皮膚がたるんだり、ハリがなくなってシワになることもあります。

このように、シミやシワの共通原因は大きく分けて2パターンあります。一つは「加齢により徐々に現れるもの」。もう一つは「極端な乾燥や炎症後に現れるもの」です。

原因によって改善方法は異なりますので、まずは、あなたのシミやシワの根本原因を明らかにした上で、必要なケアを行うことが大切です。

ex_18

 

.nagomi独自の肌トラブル改善プログラム

肌トラブルの原因(体質)を、東洋医学の観点から分析
内から化粧品や薬を変えても、完全には治らない。
食事の内容や生活習慣を見直しても、効果がない。

それは、あなたの肌トラブルの原因に合わないケアを繰返しているからなのかもしれません。

東洋医学的体質チェックでは、あなたの「体温と代謝(便・生理・尿・汗・呼吸の五大排泄作用)」、「五臓六腑」「気血水のめぐり」「遺伝」の状態から、あなたの「現在の体質」と「生まれ持った体質」を分析し、体の中に抱えている根本的な原因を突き止めます。

あなたの肌トラブルは何が原因で、どのような肌の悩みが生じやすいのか、どのようなケアを行うことが必要なのかを、東洋医学の観点から解き明かします。

自分の体質(原因)を知ることによって、効果的なケアを行うことが可能となります。

将来の肌トラブルも予防する、体質養生プログラム
外からアトピーやニキビ、シミしわ等の肌トラブルは、食生活の乱れや寝不足、疲れやストレスなど、日常のささいな出来事の積み重ねによって悪化してしまうことがあります。.nagomiは、本当の意味で「改善」するためには、単に今あるアトピーやニキビ、シミやシワなどを改善するだけでなく、将来に渡って良い肌状態を維持し、ますます美しい肌へと生まれ変わることができる「真に健康な体」へと、体質を強化していくことが大切だと考えています。養生とは、「生命を養う」ことです。
真の健康に向かって生命力を高めて養い、あらゆる病気や健康トラブルを予防するための、生活の知恵です。美肌は健康から作られます。.nagomiでは、あなたの今の健康状態(体質)や、体質の元となっている生活スタイルを的確に捉えて、今よりも、より一層健康になるためにはどうしたらいいのか、あなたの体質に合わせた「わかりやすい養生法(生活改善アドバイス)」をご提案いたします。
内と外から体の中にある「根本的な原因」と、今ある肌トラブルを同時に改善し、かつ、将来に渡って肌トラブルに悩まない体になりたい全ての方のために。
.nagomiでは、東洋医学・美容学、そして、「皮膚の三大原則」の理論に基づいて、肌トラブル改善のための技術を、「オールハンド」にてご提供します。

.nagomiの肌トラブル改善のための技術

1.「肺」を強化して「体温を上げる」

top_treatment01

東洋医学における「肺」は、「気の管理」をする臓器です。「気」には、体温を上げる温煦(おんく)作用や、外部からの刺激が体に与える影響から体を守る防衛作用があります。しかし、肌にトラブルを抱える人の体は体温が低いため、肺まわり・肺に繋がる肩や首・肩甲骨、二の腕まわりの筋肉や筋が、冷えて固くなっています。

そこで、まず技術の第一段階では、肺の周りの筋肉を柔らかくほぐして、呼吸の状態を助け、全身の気を充実させます。

気が充実すると体温が上がります。さらに「肺」は、「大腸」と深い繋がりがあります。アトピーや喘息、アレルギー体質の方は、便秘や、排便時の痛みに悩むことが多く、体の毒素の70%以上は便から排泄されると言われていることからも、肺を強化して便通を改善することは必須条件です。

この段階では体に冷えがある方は、筋肉をほぐすときに少々痛みを感じることがありますが、筋肉が柔らかくほぐされるにしたがって徐々に痛みは無くなり、体の奥までとどく深い呼吸で全身の気が充実し、体が温かくなります。また、肺まわりだけでなく、首や肩のコリもほぐされるため、眠っても取れないような疲れやだるさも解消されます。

2.全身の老廃物を「体外に排泄する」

top_treatment02

通常、細胞から排出された小さな老廃物は、静脈に取り込まれてから体外に排出されますが、「大きな分子の老廃物」例えばタンパク成分や病原体などの多くは、一旦リンパに回収されてから、静脈に排出されます。リンパは静脈にからみつくような形で全身に分布しており、体の所々にある「リンパ節」で、老廃物を濾過しながら、最終的に静脈に合流します。
肺まわりや、肺に繋がる首、肩、肩甲骨、二の腕などの筋肉をほぐした後は、体の奥深くに溜まって淀んでいた老廃物(毒素)が、体外に排出されやすい状態になっています。

この第二段階では、肌トラブルの元になっている老廃物を、リンパの流れに沿って、体外に一気に押し流して、排出していきます。

リンパは筋肉の動きで促進されるため、第一段階で筋肉を柔らかくした後にリンパの流れに沿ってドレナージュを行うことで、リンパの流れを格段に増加させて、老廃物を多量に排出することができます。

これにより、体の中の不要な水分を「汗」として、また膀胱へ運ばれた水分は「尿」として排出されるようになるため、体内の水分代謝が促進され、さらに体温が上がりやすくなる良いスパイラルが生まれます。

技術をしている途中から、しっかりと汗をかけるようになる方も多く、体の疲れやだるさも排出され、むくみやタルミも解消されるため、清々しい爽快感を味わって頂けます。

3.ダメージ肌の「再生力」と「代謝力」を回復する

top_treatment03

アレルギースキン、アトッピックドライスキン、ニキビなどのダメージ肌は、角質層のバリア機能が弱く、肌に必要な潤いが不足して乾燥しているため、外部からの刺激にも弱く肌が本来の機能を果たせなくなっています。セラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンの三大保湿成分をはじめ、細胞の賦活作用を促して肌の再生力を高めるプラセンター、炎症を起こしやすい肌を鎮静する作用のある複合型天然植物エキス、天然保湿因子(NMF)などの保湿成分をバランス良く処方したスキンケアを、お客様の肌状態に合わせて使用して保湿を行います。

また、かなり深いダメージを持つお肌には、必要な栄養素の他、鎮静作用のある天然ブルーオイルや、馬油よりも保湿効果が高く、程よく肌を温めて柔軟にするプロテクトマッサージオイルを使用して、心地よくリラックスしていただけるように技術を行います。

肌が必要とする栄養素を与えて、ダメージを負った肌を癒しながら、同時に内臓と繋がる反射区(内臓体表反射区)にアプローチします。これにより、内臓が活発に動き始めると、肌の再生力と代謝力が引き出され、不要となった角質層の老廃物をスキンケア成分が優しく包み込みながら、体外に排出します。

私たちは、この肌から汚れを排出する技術を「角質代謝」と呼んでいますが、ここで行う独自の技術は、ピーリングや表皮剥離とは全く異なります。一般的なピーリングは表皮の剥離を強制的に促して再生を引き出すのに対し、ここで行う角質代謝は、あくまでも「自分の代謝力で浮き上がってきた角質層の汚れを、スキンケア成分で包み込んで排出する」という手法です。(ピーリングのような施術中の痛みや不快感はありません)

自分の代謝力で肌の汚れを浮き上がらせ、排出する。この、「あくまでも自分の力で浮き上がらせる」ことが、何よりも大切なのです。
自分自身の力で代謝を引き出せなければ、本当の意味で肌の再生力は回復しません。

肌の代謝を引き出す一番のポイントは、「体温を上げる」ことです。

体温が低い方、生理中の方や、下痢をしやすい方、あまりにも精神や体が疲れ切っている方は、同じスキンケア条件で技術を行っても、角質代謝は少ないか、もしくは全く浮き上がることがないかのどちらかです。また、体温や食生活の状況によって、浮き上がる老廃物の形状が異なります。「黒っぽく弾力がある」「水っぽくて白い」「固くて細かい」など、角質代謝の状態によってお客様の体の状態を、ある程度把握することが出来ます。

肌に必要な栄養素を補給し、内臓体表反射区にアプローチして、肌の代謝を引き出す。そして、本当の意味で肌の再生力を回復していく専門店のオールハンド技術。

「本物の技術」の効果を、ぜひ、お試し体験コースで実感してみて下さい。

※お試し体験コースでは、通常の技術コースの内容と全く同じものを体験して頂くことが出来ます。