.nagomi 店長ブログ

肌トラブル改善サロン .nagomi の店長ブログです。

人のカラダは「気・血・水」で成り立っている☆

| 0件のコメント

こんにちは‼

homeostajia salon .nagomi店長の高岡です(^^)/

久しぶりの更新ですが、福井は梅雨まっただ中で、今日はお天気がいいのですが、毎日じめじめ…

湿気でなんとな~くカラダがだるい気がしませんか?

.nagomiのお客様は施術中からしっかり汗をかくことで、カラダから余分な水分がでるので、

施術後はカラダが軽くなり楽になるようです。

梅雨の時期は一年の中でも、カラダに余分な水分を吸収しやすいので、しっかり汗を出して、

この梅雨を乗り越えましょ~(^^♪

 

 

中医学では、人のカラダは「気・血・水」で成り立っていると言われています。

.nagomiのカウンセリングでも「気・血・水」のお話しをしますが…

ほとんどの方は、なんのこっちゃわからない、なんとな~くニュアンス的に、という方がほとんどです。

実は中医学では、この「気・血・水」がとても重要で、これによってカラダの機能が動いていると考えます。

.nagomiではカウンセリングの前に「気・血・水」のチェックシートを記入してもらうのですが、

ニキビ・アトピー・カユミ・カブレ・赤み・敏感肌などの肌トラブルがお悩みでカウンセリングに来られる方は、ほぼほぼこのチェックシートに〇がつきます。

では、この「気・血・水」はカラダにどんな影響を及ぼしているかというと・・・

 

まず、「気」。気は目に見えないものです。

何だか怪しい感じがしますが…(笑)

私たちは気を感じて生活しています。

例えば、気力の気・元気の気・気配の気・やる気の気など・・・・・・・・。

私たちの活動を維持するのに必要なエネルギーです。カラダを温めたり、血を全身に循環させる働きをもっています。

この気がなくなると、人間は生きれないと言われています。

 

「血」。血は栄養を豊富に含んでいて、肉体や細胞ひとつひとつに栄養を与えるものです。

血が充実していれば、顔色や肉づきも良く、髪の毛やヒフも潤いやツヤがあります。

また、思考・判断・感情など、精神的な活動にもこの血が重要な働きをしています。

 

最後に「水」。水は血に含まれるもの以外の体液のことで、リンパ液や消化液、汗や尿、涙などのことです。

ヒフやうぶ毛、内臓や目、口、鼻などカラダを潤し、臓器をスムーズに働かせる潤滑油の役割をしています。

 

この3つが十分にあって、カラダの中をキレイに流れていれば、私たちは健康な状態でいられます。

川の流れと同じようなイメージです。川の水がキレイであればスムーズに流れますし、汚れていれば流れが悪くなります。

川と同じで「気・血・水」の流れがうまくいかなくなるとカラダに異常をきたします。

異常をきたすと、カラダの丈夫な方は、ニキビやアトピー、カユミ・カブレ、赤みなどの症状が出るのですが…

また次にお話ししますね(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホメオスタジア オンラインショップ

ホメオスタジア オンラインショップ

ブツブツ・かゆみ・かぶれ・しみ・シワ・年齢によるお肌のお悩み、アトピックドライスキンなど敏感肌の方へも対応できる当サロンで使用している化粧品のオンラインショップです。

ホメオスタジア オンラインショップ  

コメントを残す

必須欄は * がついています