もうアトピーは治らないと諦め、ステロイドもやめられなくなっていたのですが・・・

岡山県在住 林香織さま(仮名)

初めてステロイド剤を塗布したのは中学生の頃です。
肘の関節と首の後ろに湿疹ができて、病院に行って処方されました。すぐに完治したので、湿疹をそれほど気にすることもなく、ただ一時的なものだと思っていました。

高校生の頃、また肘の関節に湿疹ができたのですが、もともと夏は汗疹が出来ていたので、あまり気にしませんでした。
ただ、冬になっても治らず、おかしいな・・・とは思っていましたが、「汗疹で病院に行く」という考えがなかったので、病院にも行かず、薬も塗りませんでした。
その頃は、肘の関節には血やリンパ液がにじんでいたので、腕を曲げたり、何かに触れるだけでも痛かったです。
今から思えば、アトピーの症状だったのかなと思います。

大学生になると湿疹もいったんは治まりました。
ただ、この頃から使い始めた化粧品に異常を感じ始めました。
市販の化粧水を顔に塗ると毛細血管が浮き出たり、かゆみが出ることがあったので、「肌が弱いのかな」と思い始めました。

23歳になった頃、街頭でサロンの人に声を掛けられました。
話を聞くと肌の弱い人、なんらかのトラブルを抱えている方が多く通っているという話だったので私も通うようになりました。
サロンの化粧品は肌に合ったのか、化粧水を塗ってかゆみや毛細血管が浮き出るという事もありませんでした。
ただ、肘の他に、顔や膝の関節にもアトピーの症状が出るようになり、悪化と良好を何度も繰り返しました。
会社でもかゆくてよく掻きました。
腕や足にもアトピーが出来てなかなか良くならないので、またステロイドを塗るようになりました。

副作用があることはサロンに通うようになって知っていましたが、どうしようもなかったのです。
ステロイドを塗って良くなれば、もう塗ることはないから、副作用も出ないと簡単に考えていました。
でも、ステロイドを塗って治っても、1,2か月すると、またアトピーが出てきました。
もうアトピーは治らないと諦め、ステロイドもやめられなくなりました。
サロンにも通っていましたが、施術してもらってから数日は良いのですが、その後にまた湿疹が出てきました。
ステロイドも効き目が強いものに変わっていった頃、サロンで森崎先生の話を聞き、先生のカウンセリングを受けました。

 

カウンセリングを受けてから、施術の1回目は2012年の12月でした。
施術を受けて数日後からリバウンドが始まり、手首から先と、足首から先以外は全ての肌がボロボロになりました。
首、肘、膝などにリンパ液も滲み、首は回らないほどです。
かゆみも治まらず、一日中かゆみにイライラしました。夜もかゆくて眠れません。
うとうとしていても寝られず、朝、鳥の声を聞いてから少し眠る…ということも何度もありました。これが約3か月間続きました。
水分を控えること、砂糖を摂らないことも施術と一緒に続けて半年たったころ、ボロボロだった肌が落ち着き、まだ色素沈着はしていましたが、前に比べると断然良くなりました。
始めてから1年半が経ち、今は顔に吹き出物が出るまでに回復しました。前は1週間に2回通っていましたが、その回数も減ってきました。

今でも水分と当分の摂りすぎは控えていますが、水分を摂りすぎてしまった日は、お風呂でなるべく汗を流すようにしています。
時々出る湿疹は目の周りぐらいですが、3,4日もすると治るようになりました。昔のようにかゆくて掻きむしることも、かゆくて眠れないこともありません。

 

会社でも「最近調子いいよね」と言われます。吹き出物が顔に出ていても、以前に比べると、いつ顔に湿疹ができるかと毎日悩むこともなくなりました。
外出する時や友達に会う事にも以前は抵抗がありましたが、今ではそんなこともありません。

紹介してくれたサロンの方、森﨑先生には感謝です!
完治するまで、よろしくお願いします。