昨年の冬は本当につらく、お顔は赤くゴワゴワ、首も回らないカカシのような状態でした

私は小さい頃からアトピー性皮膚炎で、特にひどく出始めたのが、12歳の頃からでした。皮膚科に通院してステロイドを使用していました。初めのうちは、手に軽く出ていた程度でしたが、20歳のときに急に悪化し、眠れない日々が続きました。この少し前にステロイドの副作用を知って使用したくなかったのですが、その時は皮膚科に行くことしかなく、ステロイドを使用しました。

それからしばらくは、キレイになりましたが、ステロイドを止めてから、顔や首にまで広がり始め、薬もだんだん効かなくなりました。何故出るのか・・・?このまま一生薬に頼らなくてはいけないのか・・・?と考え始めていた時に、父親から体質改善を勧められ、和ごみにカウンセリングを受けに行きました。
カウンセリングでは、子供の頃からの状態、食生活、薬の使用状況など、いろいろ聞かれました。
そして、アトピー性皮膚炎の原因、ステロイドのこと、リバウンドのこと、サロンでのリンパマッサージの方法、自宅で行なう生活改善、食生活の話を聞きました。
体験コースを受けようと思い、申しこみましたが、両親の同意が欲しいということで、体験コースには母親に来て、見学してもらいました。3回の体験コースが終わり、体質改善にかけてみようと思い、本格的にスタートしました。

体験コースの時からそうでしたが、リンパマッサージは、身体中痛くて、数ヶ月はリンパマッサージ中に動き回ってしまうこともありました。

また、体験コース前からリバウンドしていましたが、さらにリバウンドがひどくなりました。カユミ・カブレ・赤み・腫れ・熱・指の切れ・手足の関節の部分と広がってきました。とても辛く、仕事に行くのも大変で、人の目も気になりました。でも、自分自身が頑張るしかないと思い、辛くても我慢しました。1ヶ月目、2ヶ月目と少しずつリバウンドも治まり、職場でも「良くなったね!」と言われるようになりました。

 

秋が過ぎて、冬に入ってからまた、2回目のリバウンドが始まりました。1回目よりも軽いですが、同じような状態に戻りました。

特に、腕の関節、指の切れ(赤切れの状態でパックリわれる)は冬場のせいかひどくなりました。
先生から症状について、「身体の体温が高くなり、身体が元気になってくると、冬場にリバウンドをおこす」と言われました。

確かに昨年と比べると、手足の冷えは少なくなりました。不安はありましたが、頑張ってサロンに通いました。

12月の終わり頃から、お顔も治まりかけてきて、今はお顔や首の傷や黒ずみも薄くなり、それと共に身体のだるさや便秘なども解消しました。なんといっても、お顔の傷で人目を気にすることもなくなり、心が軽くなりました。
また、お正月に自宅に帰ったときに、父親から「キレイになったね」と言われ、続けるように勧められました。

昨年までの冬は本当に辛く、お顔は赤くゴワゴワで、首も回らなく、指はわれ、曲げられない、まるでカカシのような状態でした。

1月も終わり頃、随分、回復してきました。昨年までが嘘のようです。もうすぐ春・・・暖かくなったらもっとキレイになると思い、頑張っています。
今まで、一人で悩んできたアトピー性皮膚炎のことを相談できる場所ができた事がとても嬉しいです。先生方にとても感謝しています。