肌も体もボロボロだったけど、本当に体の中から綺麗になって幸せな花嫁になれました

川越恵里様 31歳 福井県在住

私は生まれた時からアトピーでした。
3歳から喘息を患い、毎週のように病院へ行き、皮膚には毎日のように薬を使っていました。
喘息によいと思いスイミングスクールに行っても、それが元で入院してしまうくらい体が弱い子供でした。

高校生の時に突然、顔全体がカブレました。

皮膚科へ行っても原因は分らないと言われて薬を使うしかありませんでした。
外にも出たくないくらい、酷くかぶれた皮膚。真っ赤に腫れてしまって、アイスノンでひたすら冷やして、赤みがひくのを待って、薬を塗って、学校に行きました。
顔を見られるのが嫌で、前を向いて歩けませんでした。

高校生の時が、一番、薬を使っていました。便秘もひどくて、下剤を飲まないと出ません。

生理はいつも不規則で、何か月も来ないときもありました。
ストレスのせいで、食べてばかりの私は、ものすごく太ってパンパンの体をしていました。
短大の時も、アトピーは出てはひいての繰り返し。喘息もあって、病院通いと薬は手離せませんでした。

21歳のとき、子供が好きな私は、保育士の仕事に就きました。
仕事を始めてからは、ストレスのせいか、アトピーと喘息が悪化しました。
吸入器はいつも携帯。何をしても、カラダがだるくて、ちょっと動いただけでも、すぐに疲れてしまいました。

そんな私にも就職の頃に彼が出来ました。彼は私に喘息やアトピーがあることを分ってくれて、いつも私の体調に気を使ってくれました。
彼は私の体を心配して、いろいろ調べてくれました。

ある日、彼と一緒にいるときに、.nagomiのチラシが目に留まりました。
私はすぐに.nagomiのカウンセリングと体験コースの予約を入れました。

.nagomiには、私のような症状の人が沢山いました。
アトピーで薬をいっぱい使ったけどキレイになった人、その後、元気でキレイな赤ちゃんを産んだ人に出会い、勇気を貰いました。
彼と出会って、結婚や出産を考えるようになっていた私は、.nagomiで頑張ってみることにしました。

体質改善。キレイになるために、やってみようと思いました。


リバウンドが始まりました。
もともと出たり引いたりを繰り返していた私のアトピー。
体温が上がってくると同時に、今まで溜まっていたいらないものが、薬を塗っていたところから、どんどん出てくるようになりました。

05

真っ赤に腫れてカブレた後は、皮膚がカサカサになって、いっぱい落ちるようになりました。
こうしていらないものが、体から排泄されていくのだそうです。

この頃、体もリバウンドしました。
かゆくて痛くて、毎日泣いて。彼と家族に当たり散らした日も沢山ありました。
けれど。彼も、家族も。そんな私を叱ることなく、いつでも優しく支えてくれました。

辛かったけれど、傍で笑ってくれる人がいることが、どれだけ支えになってくれるか。
良くなった今は、本当によく分ります。

リバウンドして。良くなって。またリバウンドして。また良くなって。
子供の頃から体調も肌も良くなくて、ひたすら薬を使い続けてきた私は。
一気に良くなるというより、リバウンドと回復を何度も何度も繰り返しながら、少し
ずつきれいになってきました。

そして。

私の肌はずいぶんキレイになりました。お化粧も普通に出来るようになりました。
今までは化粧をしたくても、全くできなかったのに。
お化粧品にカブレることもなくなり、見た目は本当に良くなってきました。

まだ、腕や足はアトピーが残っていて、リバウンドと回復を繰り返しているけれど。
でも、少しずつキレイになってきています。

.nagomiに通い始めてから、あんなに使っていた薬は一切使わなくても大丈夫なりました。あんなに、病院通いと薬が手離せなかったのに。
もう、喘息も出ていません。私の体と肌は、本当に良くなってきました。

そして、27歳のとき、彼と、結婚しました。
それからも私は.nagomiに通い続け、少しずつ、homeostajiaのお仕事に興味を持つようになっていきました。

保育園には、アトピーの子供が結構います。アトピーのお母さんも沢山います。

私自身がアトピーだったので、色んな人から話を聞いたりすることが多くありました。

自分がキレイになれたことをきっかけに、悩んでいる人のチカラになりたいと思うようになりました。

そして、.nagomiのスタッフの人たちに相談して、homeostajiaの研修を受講すること
になりました。

もちろん、美容の仕事をしたことが無い私には、初めての分野への挑戦でした。

ベーシッククラス、ミドルクラス、ハイクラス。一気に受講しました。
とても難しいけれど、改めて、自分自身の体のこと、肌のこともよく分りました。
デトックス・リンパの技術も覚えることが出来ました。

もっともっと、このhomeostajiaを生かしたい、自分自身で何かがしたいと思うようになりました。アトピーに悩む子供たちやお母さん達のために。何かがしたい。

.nagomiのスタッフの人たち、紗津記先生に相談して。
homeostajiaの認定サポーターになる勉強も始めました。
認定サポーターは、受講生が.nagomiで仕事が出来るシステムです。
試験は難しいけれど、思い切ってトライしてみようと思っています。

自分自身の経験を生かして、肌トラブルに悩む人々の支えになりたい。
キレイになるお手伝いをしていきたい。
いつでも、笑顔で支えてくれた家族や彼のように。
私も悩む人たちに、喜びと幸せをかえしていきたいと思います。